ニキビ治療の副作用が心配な人にはロキソニンよりもリプロスキンがオススメです!

\モニター満足度92.9%!
人気のニキビ跡専用化粧水♪/


60日間全額返金保証がついているのは効果に自信があるから

→リプロスキンでニキビ跡を確実に治したい方はこちらから



ロキソニン、ニキビケアをする前に使う前に知っておくべきこと

ニキビ治療に稀に処方されることがあるロキソニン。
また、薬剤師がいるドラッグストアでなら、購入が可能になっていますね。

 

 

一般的には鎮痛剤として用いられていますが、
どうしてニキビ治療に使われるのでしょうか。

 

それは、ロキソニンには鎮痛成分の他にも、

全身の炎症を抑える効果があるためです。

 

また、ニキビでも炎症が酷いと痛みを伴う場合があるので、
そういった場合に処方されているようです。

 

しかし、ロキソニンは鎮痛成分が強いため、
胃腸を荒らしやすいというデメリットがあります。
薬剤師から説明を受けて購入するお薬ですが、
その際にも胃薬と共に出されることがしばしば。

 

炎症が強いときには効果がありますが、
根本的にニキビの原因菌を殺菌してくれるわけではありません。
だからこそ、むやみやたらにロキソニンを飲んでも、
胃腸を荒らすだけで終わってしまいます。

 

ニキビから痛みを感じる時や、
激しく炎症を起こして熱を帯びている時などに限定し、
正しく飲むようにしたいですね。